No.237【ベンガル猫VSスコテッシュホールド】性格の違い(結局どっちが飼いやすい?)

                      
   
   
No.237【ベンガル猫VSスコテッシュホールド】性格の違い(結局どっちが飼いやすい?)
投稿日:10月 5, 2021
カテゴリ:ベンガル
21 回再生
0 お気に入り

0

スコティシホールドは、飼いやすい猫です。
しかし、ベンガル猫は、人に寄っては、飼いやすい、飼いにくいと意見が分かれてます。
何故かというと、その半端ない運動量です。
ベンガル猫は、運動量が足りてないとストレスで手に負えない問題行動を起こします。
運動量が足りてないと鳴き声はうるさいし家の中をめちゃくちゃ荒らします。
それから野生の山猫の血が混じってるので五感が発達してビビりです。
ビビりなのは、山猫は、ライオンや虎みたいな食物連鎖や弱肉強食の世界で頂点ではないのでビクビクしてないと野生では、生きていけませんからね
ベンガル猫はエネルギッシュなので問題はその有り余るエネルギーを疲れさせる事です。
飼いやすいという意見は、ワイルドな、見かけによる甘えんぼうなギャップです。ギャップがあるから飼いやすいと思えるだけでスコティッシュホールドのほうが普通に飼いやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連動画

メニュー

カテゴリ

その他
全記事数