去勢手術で病院へ行った短足猫に変化が…

                      
       
去勢手術で病院へ行った短足猫に変化が…
投稿日:9月 20, 2020
カテゴリ:マンチカン
19 回再生
0 お気に入り

去勢手術のため病院へ行くことになったよちひこ。私も緊張しているせいなのか、いつもよりもよちひこの顔が強張っているように感じました。車で待機している間はずっとべったりとくっついて怯えているようでした。手術後はいつもと表情が違い疲れている様子でした。帰って来てからも心配してフェアリーやポテ吉がやって来てくれましたが、それに反応する元気もありませんでした。しかし、手術は成功したのでよかったです。本当によくがんばりました!
#子猫 #マンチカン #よちひこ

■ねおの保護猫(こたちゃ姫のチャンネル)↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCq-UAGCYZLNc86u4ODLseUA

チャンネル登録よろしくお願いします↓
http://www.youtube.com/channel/UCsWigrNucsWW6fTrA1o0bZQ?sub_confirmation=1

フォローよろしくお願いします!
Twitter

TikTok
https://vt.tiktok.com/rRJFXY/

インスタ
https://instagram.com/fairy.s.renchon?igshid=1218qimoie6nt
■オススメ動画
かまって欲しくて仕方ない子猫が可愛すぎる【赤ちゃん短足マンチカン】

寝てる子猫にイタズラをしてみたら・・・【赤ちゃん短足マンチカン】Munchkin baby

〜我が家のネコ紹介〜
・よちひこ君   (マンチカン)
・ポテ吉くん   (スコティッシュフォールド)
・フェアリーちゃん(ノルウェージャンフォレストキャット)
・こたちゃ姫   (キジシロ)

■よちひこ
・性別
男の子♂

・性格
好奇心旺盛で超絶甘えん坊。
仕事をしていると足にしがみついて来たり
ベッドで寝ていると布団にも潜り込んでたり、、
甘えん坊な男の子です。
日に日に甘えん坊レベルは増していき、気づくと隣にいます^^
しかし、寝ることも大好きなため、私が「よち〜」と呼んで
モフモフしようとしても、どこかに隠れて寝ていることもよくあります^^;
食いしん坊で甘えん坊な
短足、折れ耳のめずらしいマンチカンです!

■ポテ吉
・性別
男の子♂

・性格
好奇心旺盛でわんぱく君。
ソファーに座っていたら、横に来てスリスリしてくる
とても甘えん坊な男の子。

よちひこと仲良しな頼れるお兄ちゃん!
とても優しい性格で他の猫にちょっかいをかけられても
広い心で受け止めることができます^^

食べることが大好きでチュールの箱の音がするだけで
飛びついて来ます!
そんなところも魅力の1つです。

・その他
ポテ吉が生後6ヶ月の時に多頭崩壊してしまった方から里親として引き取りました。そのときはたくさんの病気を抱えていて大変でしたが手がかかった分、とても愛情も湧いています^^

■フェアリー
・性別
女の子♀

・性格
ツンデレなネコらしいネコ。

でも、デレの部分の方が多く
お風呂、トイレ、冷蔵庫など、どこへでもついて来る
とっても甘えん坊な一面も持っている可愛い猫ちゃん。

おもちゃが大好きで100均のおもちゃを宝物のようにしています^^紐遊び、レーザーポインターなんでも大好きなフェアリーちゃん。雑誌やCMにも出たことがある美人さん。(出た時はまだ飼い主ではありませんでした)

・その他
前の飼い主様のやむを得ない事情により飼えなくなってしまったところを里親として迎え入れました。迎え入れたときはすでに8歳だったのですが、とても甘えん坊ですぐに懐いてくれました。人見知りをあまりしないフェアリーちゃんです!

■こたちゃ
・性別
女の子♀

・性格
食べるのも、寝るのも、遊ぶのも、大好きな女の子です!
出会ったときは80gほどしかなく、とても小さな体でしたが
生命力に満ち溢れている子でした。
大きくなるにつれて
どんどん甘えん坊で暴れん坊になっていっております・・・^^;
家の中では一番の暴れん坊ですが、甘えるときはとても大人しいので、いつもそのギャップにやられています^^

4人とも大切な家族です😸
是非、動画を楽しんでくださいね!

メインチャンネルもよろしくね❗️(恋愛診断、心理テスト、恋愛関連)
■心理ライフハッカーねお    (チャンネル登録18万人)
https://www.youtube.com/channel/UC53z0ag3b8XtKNux__WcX2A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連動画

メニュー

カテゴリ

その他
全記事数